スマホとタブレットの普及で動画コンテンツを見る時間が増えているようです。

米国ではモバイルでの動画視聴が急速な伸びで、オンライン動画はすでにテレビを越える勢いです。

YouTubeには各企業のブランドビデオという動画が急増して大きな市場に成長しています。

テレビCMとは別の新しい動画広告の世界が広がっているわけです。

 

 

そこではテレビと異なり小さな企業や個人でも低コストで動画広告を作って参加できるので、大きなチャンスが広がっていると言えます。

音楽ではアーティストの誰もがプロモーションビデオを作るように、小さなお店であれ個人であれ、これからは誰もが動画を活用していけるわけです。

今回紹介しているエスモのサンプル動画はあるシェフの食事会のイメージビデオですが、従来であれば写真と文章だけでブログに紹介していたようなものも、ご覧のように動画であればその雰囲気がもっとよく伝わります。

動画広告やプロモーションビデオなどブランドイメージを伝えるために動画をそろそろ活用してみませんか?

動画コンテンツ制作にご興味のある方はどうぞお気軽にお問い合わせください!⇒http://smotion.jp/contact

 

Takashi