新年あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします!!

さて、2010年はiPadが発売され、2011年はスマホがパソコンの出荷台数を越え、2012年はジョブスが亡くなったりFacebookが上場したりと変化は続きますが、今年はどんな年になるんでしょうか?

と思ったら元日から日経新聞トップ記事で飛び込んで来たのがAppleの日本での電子書籍販売開始です。昨秋のAmazonのKindleストア日本上陸に続き、万を期していよいよ巨大な日本市場もグローバルスタンダードが揃います。

そしてその記事がトップで思わず買ってしまった元日の日経新聞の一面にはアジアが世界の5割経済圏になるという特大記事が。
今年2013年アジアのGDPは世界の3割に達し、2050年にはさらにその8倍の世界経済の52%を占めるというものです。
また、印象的なのがその記事の中にイスラム圏の女性達がタブレットやスマホを持って楽しそうにしている写真です。世界は、アジアは、大きく変わっていくんでしょうね。

 

そして当然AppleもAmazonもそんなアジア市場に向けてこれから目の離せない展開を始めていくと思います。そして世界では2014年にスマホがケータイを、2015年にはタブレットがパソコンの出荷台数を越えると言われています。

変化はチャンス。メディアコンテンツに携わる僕らエスモにとってビックウェーブであるのはもちろん、Amazonに続きいよいよAppleの黒船も日本上陸という意味では日本の出版鎖国時代の終わりであり、新たな日本のデジタル出版の夜明けとも言えます。

新しく昇り始めた陽が日本にどんな夜明けをもたらすのか?
今年もワクワクの一年が始まります!