どうも、Takashiです。
みなさん「モーションマガジン」って聞かれたことありますか?
ネットで検索してもほとんど出てこない、というか日本語で検索するとうちのカズくんが3年前に書いたブログがトップに出て来ちゃいますw

2010年にiPadが出た時にいろいろなアプリがその中で楽しめて、それはどれも全く新しい体験と驚きの連続だったんですが、中でも特にトイストーリーの絵本が動いたり話したり塗り絵が出来たりするアプリは新鮮な驚きでした。
もしそれがもっと映画のように大人も堪能できるアプリになったなら?
テレビも雑誌もクロスした新しいメディアの世界が拓けるのでは?

絵本が動き出して映画が生まれたように、今またまったく新しいメディアが生まれようとしています。それが「モーションマガジン」です。
テレビでも雑誌でもないモーションマガジンは映像や音やテキストなどグラフィックデザインが融合したマルチメディアですが、DVDと違ってタブレットやスマホの中に入れていつでもどこでも見れます。見るというより触ったり動かすという感じでしょうか。

僕たちエスモーションの社名はStill to Motionという止まっているものを動かすという意味を込めた造語でSmotionと名付けました。

それはまさに、このモーションマガジンを創っていくためです。

テレビでも雑誌でもないこのモーションマガジンが次世代のパブリッシングモデルにイノベーションを起こすと信じて更なるクリエイティブを続けていきます!