BUSINESS VIDEO SOLUTION COMPANY

動画でビジネスの課題解決をサポートします。

SOLUTION

企画ソリューション

CREATION

制作クリエイション

PROMOTION

展開プロモーション

VIDEO SOLUTION

スマホの普及は、かつてのテレビやパーソナルコンピューターの普及よりも大きな映像革命となるかもしれません。
従来はテレビなど映像をビジネスに活用できるのはごく限られた一部の企業や商品のみでした
しかし今後は印刷やウェブのようにどの企業も動画を活用するようになるでしょう。
多くの企業が戦略的動画の活用でビジネスを成功させていけるチャンスなのです。
私たちは単なる動画制作会社ではなく、動画を使ってビジネスの課題をどう解決していけるかを企画提案するところからサポートしています。

SHOWCASE

CONTENTS CREATION

動画自体は誰にでも作れます。
しかし、企業の動画はブランディングにも関わるものなので、低予算であってもその内容やクオリティが問われます。
何を、誰に、なぜ、どう見せて、どう感じてもらいたいのか?
その目的や対象によって実写やアニメを使い分けながら戦略的に予算内でコンテンツを制作していく必要があります。
また、動画は映画やテレビとは異なる新しいカテゴリーのため、従来にはない新しい表現法を試していく必要もあります。
私たちはそんな新しいスタイルの動画をクリエイティブしていきます。

MEDIA PLANNING
CROSS MEDIA
MOBILE MARKETING

MEDIA PROMOTION

動画は作っただけでは見られません。
サイトにアップするだけなのか、SEOで検索対応させたりSNSで拡散対応させるのか?
画面はスマホがメインなのか、大型ディスプレイで見られるのか?
交通広告やテレビCMへも展開も含めクロスメディアな対応が必要となります。
さらに、コンテンツマーケティングとして動画をシリーズ化していくなら中長期的な運用も求められてきます。
私たちは単に動画を制作するだけでなく、サイト制作や動画広告運用などその展開プロモーションまでもサポートしていきます。

128000
シナリオ無料
243000
絵コンテ無料
3740000
見積り無料

MESSAGE

広告や出版などの印刷メディアは今やパソコンで作られるのが当たり前です。
当時数億円するシステムで作られていたものが、今や数十万円のシステムに置き換わってしまったのです。
映像メディアでも同様に、CMや映画ですら小型の機材やデスクトップで作られる技術革新が起きています。
テキストや画像が中心のコンテンツはこれからはますます映像化されていくでしょう。
しかしそこでは従来のグラフィックやテレビや映画とも異なる新しいスキルやノウハウやセンスも求められてもきます。
私たちはそんな次世代分野の中で、常に新しいスタイルの動画をデザインして作り続けていくことで皆様と共に成長していきたい願っています。

TAKASHI TOMITA

TAKASHI TOMITA

CHIEF DIRECTOR

コダックやキヤノンで20年近くグラフィック市場の開発に取り組んだ後、2012年にエスモーションを起業。企業のPVやCMなどビジネス系動画を強みに企画と制作と展開の現場を指揮する。

FEEL EASY TO CONTACT US

動画プロモーションのご相談はお気軽に!

CONTACT US